特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームは、利用者の処遇、サービスに関する計画に基づき、可能な限り自宅における生活の復帰を念頭におき、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、その他機能訓練、健康管理、治療上のお世話をします。

そのことにより利用者が有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう目指す施設です。

ご利用できる方

日常生活において、常時介護が必要な方(要介護者)かつ、以下のどちらかの条件が当てはまる方

  • 65歳以上の方
  • 40歳以上65歳未満の方で初老期の認知症、脳血管疾患などの老化を伴う病気の方(対象の疾患は15種類あります)

※介護認定審査会において自立又は要支援と認定された方はご利用できません

まずはご相談ください

特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)

当法人の特別養護老人ホーム

むつみ荘
しおかぜ荘
なごみ荘

ご利用料金

利用者の要介護度、年金所得、利用する施設によって若干違いますので、ここでは、ある方の1か月(30日間)の利用料金をご紹介します。(詳しくは各施設へお問い合わせください)

利用例

要介護度4で、ご本人の年金収入が80万円以下(第2段階)の方が多床室をご利用の場合

平成24年4月1日現在

基本サービス費 1か月(30日) 15,000円
食費 1日390円×30日 11,700円
居住費 1日320円×30日 9,600円
合計(1か月)   36,300円

※お部屋のタイプや施設の加算体制により若干料金が異なります。
※本人の収入に応じて負担額が軽減されます。

入所するまでの手続き

入所を希望する方

入所の申込み

特別養護老人ホームの入所を希望する場合は、当法人が経営する特別養護老人ホームへ申込書を提出してください。

入所検討委員会

現在各施設では、特養に入所する待機者がいますので、ご本人の要介護度、介護者の状況などにより、入所順位を決定しています。(年2回の見直しがあります)

事前面接

入所前に 、ご本人とご家族にお会いし、施設での日常生活や利用料金などを詳しく説明し、お互いの情報交換を行います。

契約の締結

入所が決定しましたら入所前に、施設の見学をしていただいたり、入所に必要な書類や日用品などを準備します。そして利用契約を締結いたします。

特別養護老人ホーム(むつみ荘・しおかぜ荘・なごみ荘)へ入所