ショートステイ

ショートステイとは

ショートステイはご家族の病気や介護疲れ等で、一時的に介護を受けることができない要介護者の方に短期間施設に入所していただくケアサービスです。 利用される方は短期間、施設に入居されている方々と同じ生活を営んでいただきます。

入所されている間に、ご入浴・排泄・お食事等の介護、その他機能訓練を行うことにより、心身機能の維持や利用される方のご家族様の身体的・精神的な負担の軽減を図っています。

ご利用できる方

日常生活において、介護が必要な方(要介護者及び要支援者)かつ、以下のどちらかの条件が当てはまる方

  • 65歳以上の方
  • 40歳以上65歳未満の方で初老期の認知症、脳血管疾患などの老化を伴う病気の方(対象の疾患は15種類あります)

※介護認定審査会において自立と認定された方はご利用できません。

各施設のショートステイの詳細はこちらから

当法人のショートステイ

むつみ荘
なごみ荘

ご利用料金

利用者の要介護度、世帯全体の所得、利用される日数やお部屋タイプ、利用する施設によって違いますので、ここでは、ある方の2泊3日の利用料金をご紹介します。(詳しくは各施設へお問い合わせください)

利用例

要介護度3で、ご本人の年金収入と家族の収入を合わせると266万円以上(第4段階)になり、2泊3日で4人部屋(多床室)を利用された場合

平成24年4月1日現在

基本サービス費 1日859(加算37)円×3日 2,577円
送迎料金 片道184円×2回(往復) 368円
食費 朝食1日330円×2食 660円
昼食1日600円×3食 1,800円
夕食1日450円×2食 900円
居住費(4人部屋) 1日320円×3日 960円
合計(2泊3日)   7,265円

※同じ条件の方がむつみ荘の個室(居住費が1日1,970円)を利用した場合は2泊3日で、12,215円になります。
※本人と家族の収入に応じて負担額が軽減されます。