【理事長のつぶやき】オレンジリング

2018年05月01日 施設長のつぶやき

5月1日(火)

アルビレックス新潟サッカークラブのサポーター登録をしてから20年が経過しました。今年はJ2で1部復帰を目指して奮闘しています。アルビのチームカラーは「オレンジ」で、家にはオレンジ色のフラッグ、マフラー、キャップなど、オレンジカラーがあふれています。
ところが、最近写真の『オレンジリング』に遭遇しました。多くの法人職員や行政職員が名札の紐に下げています。

ウ~~ム、はてな、このオレンジリングはアルビグッズにあったかな?・・・

不思議に思っていたところ、なんと、このリング『認知症サポーター』の証だったのです。穴があったら入りたい程、自分の無知を恥じました。「認知症サポーター養成講座」を受講した人が、街で見かける認知症の人への理解や支援をする意思表示の『オレンジリング』だったのです。

ウ~~ン、何事も勉強だ。

私たちの法人でも認知症は避けて通れない課題です。「認知症サポーター」が増え、理解が進むことは地域社会にとってとても大切です。私も、このオレンジリングをいつかゲットしたいと思っている今日この頃です。

    

  オレンジリングとリングをつける職員