【理事長のつぶやき】栗が実りました

2018年09月03日 施設長のつぶやき

かしわ荘の東側公園に立派な栗の木があります。皆さんご存知だと思いますが、とても見事な実を付けました。

(白い花がいっぱいの6月)      (たくさんの実をつけた8月)

     

 

ところで、栗の花を見たことがありますか。じつは栗の実からは想像もできない面白い形をした細長い白い花が咲くのです。6月に見事な花が咲いたのでカメラに収めました。どうしてこの細長い花の束からあのイガイガの実が出来るか不思議ではありませんか。

調べたところ、この白い細長い花は雄花で、いくつかの雄花の付け根に小さな雌花が咲いていて、これが受粉して栗になっていくらしいのです。雄花は枯れてしまいますが、受粉した雌花が栗の実に育つのだそうです。今まで知らなかったのでビックリです。

かしわ荘には栗の木が他にも2・3本あり、秋のみのりをほんの少し楽しむことが出来るのです。

(細長い雄花を咲かせてくれた6月)  (かわいい栗が実った8月)