【次長のつぶやき/新潟県救護施設研究協議大会に参加しました。】

2019年06月10日 施設長のつぶやき

次長 遠藤 和哉

6月6日(木)、6月7日(金)、長岡グランドホテルにて令和元年度新潟県救護施設研究協議大会が開催されました。今回の大会は、おぐに荘が当番施設ということで、司会と1日目の講習会、グループワークでの総括をさせていただきました。

講習会では、「選ばれる施設を目指して~おぐに荘の取り組み~」として、施設で行ってる取り組みを紹介、説明した上で、救護施設が真に必要な施設となっていくためには、どのような取り組みをしていったらよいかについて、グループに分かれて話し合ってもらいました。活発な意見交換が行われました。

2日目の分科会では、運営管理部会、処遇部会、保健部会、給食部会に分かれて話し合いが行われました。

今回の研究協議大会では、多くの学びを得ることができ、有意義な2日間になりました。参加した各施設の皆様のご協力に感謝したいと思います。ありがとうございました。

【当番施設として司会進行・挨拶するのはおぐに荘園長】