【次長のつぶやき/夢と魔法の国】

2019年03月29日 施設長のつぶやき

かしわ荘次長 松井夏子

ここ数年、家族で恒例となっていることがある。それは、ディズニーリゾートへ行くことである。行く日程は前もって決まっていることはなく、家族7人の都合次第であり、時には急に決まることもある。逆になかなか都合がつかず、今年は無理かな?という時もある。

しかし、ありがたいことに毎年家族みんなで行くことができている。みんなが健康であることとみんなが共通の楽しみを持ってくれていることだと感じている。

現実から離れしばし夢と魔法の国への出発‼アトラクションやパレード、ショップ、レストランなど、どれをとっても楽しめるのが魅力的。

私にはもう一つの楽しみがある。それは、ポップコーンバケットを買うこと。毎年、デザインがかわり興味をそそられてしまう。どれも気に入っているが、一番愛着のある物は使い勝手のいい一番最初に買ったチップとデールのバケット(バケツ型)。

また、私が何度も行きたくなる魅力はディズニーのスタッフの笑顔と挨拶にもある。いつも笑顔で迎えてくれ、元気で親しみのある挨拶にはいつも感心させられる。

ディズニーからもらう感動と元気が私の日々の活力となっている。

【夢の国へのチケット♪】

【お気に入りのポップコーンバケット】