新採用職員/ようこそ、柏崎刈羽福祉事業協会へ!!

2021年04月27日 職員広場

【4月1日】

法人で共に働く仲間として10名の新採用職員を迎えることができました。辞令交付式終了後、『新採用職員研修』が始まり、理事長から熱い応援メッセージを、事務局長からは法人の経営理念や法人が求める人材について、その他、社会人として必要な知識、法人で働くためのルールや心構えなどについて教わりました。
最初は緊張した様子でしたが、次第に打ち解けて同期の仲間意識が芽生えてきたようでした。

 

 

【4月5日、6日】

外部研修で2日間長岡の会場に通い、『新人に求められるビジネスマナー・コミュニケーションスキル研修』に参加しました。社会人としてのマナーについて学び、自己理解により働く意欲を高めていくことに繋げます。

 

【4月7日、8日、9日】

法人内の救護施設おぐに荘、養護老人ホーム御山荘、特別養護老人ホームしおかぜ荘で3日間の現場実習を行いました。先輩職員から各施設の異なるサービス、職員の関わり方や考え方、介護技術の基礎などについて学び、様々なことを体験することができました。

 

  

この研修を通して同期の仲間と交流を深めながら共に期待や不安を語り、それぞれの配属施設での仕事の第1歩を踏み出しました。
『新採用職員研修』では、これから1年間にわたり認知症ケア、尊厳と人権擁護、リスクマネジメントなどの研修を実施し、法人職員としての成長をサポートしていきます。
新採用職員の成長がとても楽しみです。